NGT48の加藤美南インスタ誤爆でSNSが大炎上! 山口真帆さんへの心ない言葉で研究生降格

 ホームページ作成サービス「グーペ」

 5月18日、新潟市内のNGT48劇場にて山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さんが3人だけの卒業公演を行い、NGT48を卒業されました。会場は3人だけの出演なのにもかかわらず大盛況、メディアでもこの卒業公演の様子を大きく取り上げるなどして反響を呼んでいましたが、そんな最中、山口さんに対するとんでもない本音(?)をSNSにアップしてしまい、その投稿が不適切だとして研究生に降格になったとして話題のNGT48メンバーがいます。果たして誰が、どのような内容の投稿をしたのでしょうか?

話題となっているのは、NGT48グループの加藤美南さん。加藤さんといえばNGTチームNIII元キャプテンですが、彼女は5月20日、自身のインスタグラムのストーリーを更新。

投稿された写真はネイル店の店内で加藤さんがネイリストに施術してもらっている最中と思しきもので、店の壁には『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)にて山口さんたちの卒業公演を放映中(画面のテロップには「NGT48 山口真帆“最後のステージ”」と出ています)のテレビがかけてあるのが見て取れるもの。加藤さんはその写真に、こんなセリフを載せてしまったのです!

「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」

この投稿は現在は削除されていますが、加藤さんのインスタアカウントにはストーリーの投稿に対しての批判コメントが殺到しており、収集がつかない状態になっています。

加藤さんの投稿について、ネットでは「裏垢と間違えたのか」「日常的に裏アカで嫌いな子の悪口言いあってたんだろうな」「もうアホかと笑」「詰んだな」「やってる事がガキ過ぎ」「いつも、山口さんはこうやって陰口を言われたりしてたんだろうな… 性格悪すぎてひくわ…」「せっかく山口さんの卒業公演でちょっと緩和されてたのにこのタイミングで誤爆とかもう燃料投下としか思えないww」といった、裏アカウントに投稿するつもりが公式アカウントに投稿してしまったのだろうと見る人が大多数を占めていました。

この炎上状態を重く受け止めたのでしょう、NGT48の公式サイトは5月21日、加藤さんについて「この度、加藤美南SNSで不適切な投稿がございました。皆様には大変不愉快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。また「不適切な投稿をした加藤美南を本日付で研究生降格処分と致します」と発表しました。さらに「また、メンバーへのSNSの指導が徹底できるまで、本日23:00から全メンバーのSNSの運用を一旦停止させて頂きます」とも宣言しました。

また加藤さんも同時にコメントを発表。「ネイルサロンでニュースを見て悲しい気持ちになってしまい、友達だけに公開しようと自分の心境をストーリーに述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました。親しい友達にしか見せないとはいえ、人の気持ちを考えていない投稿でした」「もう一度自分を見つめ直ししっかりと反省して、これからは全てにおいて責任を持って行動していきたいと思います。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪しました。

NGT48メンバー関連のニュースといえば、メンバーの荻野由佳さんに対して名指しで「殺す」と書いたFAXを報道機関に送ったとして、京都府在住の24歳の男性が5月20日に脅迫の疑いで逮捕されるなどしており、山口さんの卒業後もまだまだ騒動は収まりそうにありません。

「荻野さんといえば、今年の4月中旬、アパレルブランド・Heather(ヘザー)の広告モデルに起用されたものの、非難が殺到したためブランドが広告を削除せざるを得ない状態に追い込まれました。加藤さんと荻野さんは同じチームNIIIで仲が良いと言われています。加藤さんが荻野さんのHeather炎上の件で、色々山口さんに対して思うところがあった可能性もありますよね」(芸能事務所関係者)

どちらにせよ今後、NGT48が世間からの不信感を完全に払拭するのは、かなり難しいのでは…。 

[Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!

バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント