1兆円?フジ「バイキング」前澤社長のお年玉企画を言い間違え謝罪

 グーペ

 20日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)で特集した、「ZOZO」の前澤友作社長(43)がアンディ・ウォーホル氏の「FLOWERS」など現代アートの作品をサザビーズのオークションに出品したことを報じる中で、ナレーションに間違いがあったとして、同局の榎並大二郎アナウンサー(33)が謝罪をした。

 前澤氏は所有する現代アートをオークションに出品する理由について、5日のツイッターで「100万円お年玉またやるのにお金必要なんだもん」と説明。番組が用意した1月に行われた「お年玉企画」を説明するVTRの中で、ナレーションが「100万円を100万人に」と説明を誤ってしまった。

 CM後、榎並アナが「先ほどのVTRで、お年玉1億円プレゼントで『100万円を100人様』にというところを『100万円を100万人様』にと伝えてしまいまして」と謝罪した。

 MCの坂上忍(51)が「100万円を100万人様にプレゼントしたらいくらなの?」と質問されると、「1兆円です。すみません」と頭を下げた。すぐに「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一(45)が「なんぼ、前澤さんでも無理ですわ」とツッコミを入れると、榎並アナは「すみません。失礼しました」と繰り返し謝罪の言葉を述べた。 

[Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!

ホームページ作成サービス Z.com Studio

バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント