千原せいじの不貞報道、本人をよそに“物騒ワード”が飛び交う論争に発展!?

 グーペ


 5月15日に「文春オンライン」に報じられたお笑いコンビ「千原兄弟」の千原せいじ。今回の「文春砲」で大型連休明け9日の真っ昼間に名古屋駅浜崎あゆみ似という20代のスレンダー美女と合流すると、市内の高級ホテルにチェックイン。約3時間ほど過ごしていたことが明らかになった。

 その後、せいじは仕事でイベントへ。その女性も参加した打ち上げが深夜にお開きになると、コンビニでアイスクリームを食べ合うなどベッタリ。そして翌日の午前中まで2人はホテルで過ごしたという、日頃、芸人たちから“残念な兄”としてイジられているキャラとは打って変わった事実が判明したのだ。

 せいじは17年前に結婚し、一児の父。文春の記者が直撃すると、「モテたことがないのにモテてしまって…」と残念キャラを前面に押し出した言い訳をしつつも、不貞を否定する材料がないとして、見事に認めてしまった。

 これを文春が“威風堂々”と表現すると、もはや不貞報道慣れしたネット民たちも「せいじじゃつまらん」「よくあること」「不貞は犯罪じゃないし」「認めちゃったら(騒動は)もう終わり」「奥さんが許せばOKでしょ」「吉本だからw」と、これまで、散々バッシングされてきた“不貞芸能人たち”が浮かばれないというほどに、ほとんどスルー状態に。

 そんな状況に怒りの声を上げたのが、主婦層を始めとした女性たちだったようだ。

「人によっていいか悪いかの問題じゃないです。モテるかモテないかの問題でもない。それに、雰囲気的に何度も会ってる感じですよね。バレて認めたほうが潔いかもしれませんけど、むしろ隠そうとしないことで世間をナメてる気もします。それに、せいじさんのように白昼にマスクもしないで堂々と逢瀬って…女の立場からしたらふざけんなって思いますよ」(女性誌ライター)

 同じく、ネット上では「千原せいじはどーでもいいけど、不貞は奥さんが許せば終わりとか言ってるやつは死んで!」という過激なコメントをはじめ、「何が威風堂々なんだよ!」「吉本でしょとか笑ってる人は一度奥さんに不貞されてみるといい。心が死ぬから」「許さなきゃいけないから許すだけ。でも信用はゼロです」「不貞した旦那と住んでるけど、あれから一度も体を触らせてない」と、不貞を軽々しく見る人たちに向かって、物騒な言葉とともに女性たちの怒りのコメントが並び、千原せいじそっちのけで“不貞論争”が勃発しているのだ。

 千原家でどのような裁定が下されるのかはわからないが、バラエティ番組などで芸人仲間にイジられて“禊”としようと高をくくっていると、手痛い目に遭うかもしれない?> 

[Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!

ホームページ作成サービス Z.com Studio

バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント