吉田明世、フリー転身早々イメージダウン! 実兄が三四郎・小宮をいじめていた過去判明でとばっちり……

 グーペ

 今年1月にTBSを退社し、晴れてフリーアナウンサーとなった吉田明世。退社後は大手芸能事務所アミューズに所属し、着々と活躍の場を広げているが、ここにきて実兄の問題発言が吉田にも悪影響を与えているという。

 問題発言があったのは、5月11日に放送された『有吉反省会』(日本テレビ系)でのこと。吉田の実兄はDJ HALとして月3ケタを稼ぐ人気DJで、イカツイ風貌の持ち主。お金持ちが通う成城学園卒で、同級生には日本マクドナルド創業者の孫もいたという。それを聞いたMCの有吉弘行は「三四郎の小宮(浩信)も同じことを言っていた」と発言し、同級生であることが発覚した。

 するとDJ HALは、小宮が妹と初共演した際「ヤンキーだったお兄ちゃんにイジめられてた」と明かしていたということを、苦笑いしながら告白。「まったくイジメてない。むしろイジってたぐらい」と否定するも、「本人にとってはイジりがちょっと苦しかったかも」と反省していた。

 小宮といえば、高校を留年し、後輩からパシリのように使われたエピソードをたびたびテレビで告白しているが、その張本人がDJ HALだったということにネット上では驚きの声が。それと同時に、「イジりというのはいじめっ子の名文句」「イジメたことをニヤニヤしていうな!」「小宮に土下座しろ!」という批判が殺到し、DJ HALにはエリートヤンキーというイメージよりも、“イジメていた悪人”というイメージが根付いてしまっていた。

「昨今、イジメ問題は社会問題となっていますからね。軽い気持ちで告白したんでしょうが、これは結構な問題です。それに、小宮さんもネタのようにしていますが、当時は結構つらかったことも明かしていますしね。もし、今回の告白を現在イジメで悩んでいる人が見たらどんな気持ちになるのか……。DJ HALは、しばらくメディア露出を控えたほうがよさそうですね」(芸能ライター)

 その一方で、なぜか吉田にも批判が集まっているという。

「実兄の告白のせいで、実は『兄妹そろって、世渡りや口が上手なんですね』『吉田家はろくな家系ではないとよくわかったよ』といった批判が集まり、吉田さんにも批判が殺到。イメージダウンは免れない状況になっており、“イジメっ子の妹”というイメージがついてしまったよう。イジメ問題は炎上しやすいので、そんなイメージがついた人物を情報番組やニュース番組に起用したら、と考えるとゾッとしますよね(笑)。今後の活動の場にも少なからず影響がありそうな予感がします」(同)

 番組では、5歳下の吉田を溺愛しすぎて、高3の時に中学生の妹のため、中学のリーダー格へ「よろしく」と圧をかけにいったことも告白していたDJ HALだが……。妹のことを想うなら、黙っていたほうが良かったのかも? 

[Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!

ホームページ作成サービス Z.com Studio

バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント