大橋未歩が告白「口をきいてくれなくなったアナウンサー」の実名と真相とは?

 グーペ

 今年4月から「5時に夢中!」(TOKYO MX)の8代目アシスタントに就任した大橋未歩フリーアナウンサー。MCのふかわりょうをはじめ、レギュラーコメンテーターのマツコ・デラックス岩井志麻子らがかます艶ネタトークにもひるまず切り返している。

 4月15日放送の同番組で、女性のアンダーウエアが話題になると、大橋アナは相手に合わせるそうで「主人はボクサータイプが好き」と明かし、スタジオを沸かせた。

 艶トークだけではない。4月24日の放送では、女子アナのドロドロとした内情までぶっちゃけたのだ。

 この日、視聴者に向けた質問テーマは“あなたは、人の言葉に涙したことはありますか?”。これをふかわから振られた大橋は「私は、入社してすぐに番組に起用されたんですけど、その番組の前任者のアナウンサーが、ちょっと怒ってしまって、口をきいてくれなくなって。それで落ち込んでいたら、プロデューサーから『オレらは、お前とやっていくと決めたんだから』って言ってくれた時に、ワーッと涙が出ました」と明かした。

 口をきいてくれなくなったアナウンサーとは、いったい誰なのか。芸能記者が解説する。

「大橋アナが2002年の入社半年で抜擢されたのは『激生!スポーツTODAY』(テレビ東京系)。その時期に降板したのは家森幸子アナなので、彼女なのではないでしょうか。ただ、家森アナだとしたら、彼女は、この年に結婚し、12月にはテレビ東京を退社していますから、そもそも“口をきかなくなる”というほど関係性ができていたのかどうか。大橋アナの思い過ごしかもしれませんね」

5時に夢中!」に出演してからは“水を得た魚のようにイキイキ”と評されている大橋アナ。今後も、その発言に注目が集まりそうだ。 

[Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!

レンタルサーバー シックスコア

ホームページ作成サービス Z.com Studio

【電話占い・霊感占いラフィネ】口コミで当たると評判の電話占いサイト!初回最大10分無料キャンペーン実施中!