橋本環奈、『キングダム』でのショートカットが大不評!「孤児なのに肥えている」と体型批判も加速……

 ホームページ作成サービス「グーペ」

 4月19日の公開初日から好調な滑り出し見せ、ゴールデンウイークを見越して興行収入40億円を狙えるレベルだとされている映画『キングダム』だが、この作品に出演している女優・橋本環奈のルックスが話題になっている。

 橋本のマネジャーアカウントが19日にInstagramを更新し、撮影時のオフショットを掲載。ショートカット姿にミノのような衣装を装着した橋本の全身姿が写っており、マネジャーは「こんばんは!環奈MGです。映画『キングダム』本日公開です‼ 環奈は、初日舞台挨拶の待機中です。是非劇場で見て頂きたいです!今日は中国でのオフショットをシェアします」とつづっていた。

 この投稿を受け、ネット上では「ごめん。似合ってない」「なんかこの髪形、変」「初めて環奈ちゃんをかわいくないと思った(笑)」「こんなにかわいくても似合わない髪形があるんだなと実感した。髪形大切だよね」と、ショートカットが似合っていないという意見が続出。また、「やっぱりポチャは美少女感なくなるわ」「孤児にしては栄養満点って感じだな」「太ったせいか飛び抜けた美少女ではなくなっちゃったね。乃木坂とか欅坂にいても特に騒がれないレベル」「ここまでスタイルが良くないと、女優としてどうかな??と思ってしまう」と、デビュー時に比べてぽっちゃりした体形についてのツッコミの声が多かった。

 橋本といえば現在発売中の「ar」(主婦と生活社)5月号の表紙で、素肌にサロペットワンピースというコーデを披露。しかし、そこでも二の腕の太さやくびれのなさなど、スタイルの悪さが指摘されている。

「橋本さんといえば、変顔ができる女優として重宝されています。その思い切りのよさは、生まれつきの美少女ゆえのコンプレックスのなさからきているのでは、と指摘する声もありますが、同時に、自分の顔の美しさにあぐらをかいているからダイエットにしっかり向き合えないのでは、ともいわれています」(テレビ局勤務)

 橋本は152cmと小柄ながらよく食べることで知られており、仕事の休憩時間などには常におやつを食べているという。また、橋本がレギュラー出演していた『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)を昨年末でクビになってしまったのは「橋本さんのこれ以上の肥大化を防ぐためというウワサもあります」(同)というから、関係者的には橋本の体形の変化は相当深刻なのかも!? 

エックスサーバー

wpXレンタルサーバー

バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント