NHK「いだてん」配信とりやめは「当面の措置」 小出恵介出演作は先週から配信再開

 グーペ

 NHKの木田幸紀放送総局長は17日の定例記者会見で、コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の罪で起訴されたピエール瀧(本名・瀧正則)被告(51)がレギュラー出演していた大河ドラマ「いだてん」(後8・00)について言及。配信をとりやめているNHKオンデマンドについて「未来永劫、再開しないわけではない」と述べた。

 女子高生との飲酒や不適切な関係が問題視され、芸能活動を休止中の俳優、小出恵介(35)の作品を引き合いに出して説明。2017年に放送したドラマ「スリル!」シリーズなどは「先週から配信を再開しています」とし、「いだてん」のケースについても「当面の措置」を強調した。

 瀧被告は「いだてん」で主人公・金栗四三中村勘九郎)にマラソン用の足袋を提供する「播磨屋」の主人・黒坂辛作役を演じていた。逮捕後、出演シーンをカットし、俳優の三宅弘城(51)が代役で撮り直すことで対応。三宅は28日放送の第16回から登場する予定。

 瀧被告に対する損害賠償請求について、NHK側は「番組(の放送などへの)対応が優先。(賠償などについては)その後に対応したい」と話すにとどめた。 

[Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!

レンタルサーバー シックスコア

ホームページ作成サービス Z.com Studio