日テレ「あなたの番です」初回大コケ…3年A組の勢い続かず

 ホームページ作成サービス「グーペ」

 日本テレビがお通夜のようにシーンと静まり返っている……。

「毎週月曜の朝9時に、前週の金曜、土曜、日曜の番組視聴率がビデオリサーチからメール配信されるんです。新番組が放映された後は、半ば儀式として新番組の関係者が28階にあるF編成局長のデスク周りに集まって結果待ちをするんです。視聴率が判明した途端、誰彼なくため息が漏れてきたんです。F局長は険しい顔をしながらK副社長の部屋に入っていきました……」(宣伝関係者)

 原田知世(51)と田中圭(34)がダブル主演を務める2クール連続ドラマ「あなたの番です」(日曜夜10時30分~)が14日にスタート。注目の初回の平均視聴率が判明した。

「世帯視聴率8.3%、個人視聴率が4.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったんです。正直言えば『今日から俺は!!』『3年A組―今から皆さんは、人質です―』の顧客が見てくれると分析していた。だから平均視聴率も10%台にはなるかなと考えていたんですけどね」(編成関係者)

 ちなみに高視聴率を取った「今日から」(18年10月~)の初回視聴率は9.8%、「3年A組」(19年1月~)は10.2%。おまけに3月10日に最終回を迎えた「3年A組」の視聴率は15.4%と近年まれに見る高視聴率をマークしているのだ。

「これはやばいです。しかも視聴率の毎分を分析してみると、多くの視聴者が番組30分以降に降りてしまっているんです。要はつまらない、ということなんです」(関係者)

 ちなみに気になるドラマの中身は――。

 15歳の年齢差を乗り越えて結婚した新婚夫婦、手塚菜奈(原田)と夫・翔太(田中)が購入したマンションの住民会で交換殺人に巻き込まれるという物語。他局の編成マンが満面に笑みを浮かべながら証言する。

■「今日俺」と「3年A組」の勢いブチ壊し

「正直、『今日俺』と『3年A組』の流れに他局のドラマ関係者はみな、ビビりまくっていたんです。ところが今回、ドラマを見る限り見事に自滅してくれた。『日テレさん、大丈夫ですか……?』と言いたいです。そもそもこの世の中に交換殺人なんてあり得ない。フィクションにしてもあまりに構成が雑すぎる。誰も感情移入なんてできやしません。初回が8%ということは、これからどんどん数字を落としていく。3%を切ったら打ち切りラインといわれている日テレは編成&制作局長が腹を切る事態に発展するかもしれませんね」

 しかし、どんなに視聴率が悪くても、メディアやSNSで叩かれようが、6カ月間は放送し続けなければならないのだ。

「せっかくいい流れだったのに……。『あな番』で止まってしまった。スポンサーも逃げ出します」(広告代理店関係者)

 果たして注目の第2話はどこまで数字を落とすのか。それとも奇跡が起きるのか。  

エックスサーバー

wpXレンタルサーバー

バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント