クロちゃんが人気コスプレイヤーの胸を触るセクハラ!? 悲鳴も…クズキャラでブレイクした芸能人4人!

 ホームページ作成サービス「グーペ」

 3月28日に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、安田大サーカスのクロちゃん(42)が出演。人気コスプレイヤー・えなこ(25)の胸を触ったことが発覚して話題になっている。

 えなこは同日の収録に、シリコンで作った偽物の胸を装着して参加したことを明らかに。するとダウンタウン松本人志(55)がクロちゃんに、「本番前に彼女の胸の谷間触ってたよな?」と質問。クロちゃんが「触ってもいいって言われたから!」と慌てて答えると、えなこは「(胸が)『偽物ですよ』って言ったら、指を出してきたので…」と事情を説明した。

 さらにクロちゃんは、4月1日に放送された『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)へ出演。20歳から現在まで、母親から仕送りをもらい続けていることを明かした。清々しいほどクズなクロちゃんに、ネット上からは「ここまでくると笑える」「クズ界のNo.1だね!」「もうクロちゃんにはずっとクズのままでいてほしいわ」などの声が上がっている。

 今回はクロちゃんのように、クズキャラでブレイクした芸能人たちをご紹介していこう。

久保田かずのぶ

 2017年の「M-1グランプリ」で王者に輝いたとろサーモン久保田かずのぶ(39)も、クズとして有名な芸能人のひとり。昨年の「M-1」終了後に審査員の上沼恵美子(63)を批判・中傷して炎上したクズキャラ芸人は、ブレイク以前にも数々のクズ行為を行ってきた。

 17年6月に放送された『今夜、釈明します』(AbemaTV)で、久保田は元妻との離婚理由を暴露。出演者から「離婚した原因が『窃盗』と聞いた」と言われた久保田は、「当時お金がなくて、嫁のお財布から2~3万円抜いて仕事に行っていた」と自らクズエピソードを告白した。さらに「家に帰ったらパトカーが停まっていて、気づいたらパトカー乗っていた。そしたら嫁が『どうぞ』っていう姿で送り出していた」と発言している。

ナダル

 15年の「キングオブコント」で優勝したコロコロチキチキペッパーズナダル(34)。彼は複数のクズエピソードを暴露されている芸人だ。今年1月の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では、ナダルのクズエピソードを出演者が明かす“ひんしゅく体験! ナダル・アンビリバボー”が放送された。

 相方の西野創人(27)は、ナダルと“三代目 J Soul Brothers”の山下健二郎(33)が仲良しだというエピソードを披露。西野は、「山下と食事に行く際、ナダルは芸人仲間を勝手に連れてきておきながら、支払いはすべて山下に負わせた」と暴露している。さらに昨年11月に結婚した際の話も。結婚前は80歳の義父が、ナダルのことを少し嫌がっていたそう。そのことを知ったナダルは、「80歳なのに嫌がるんかい」と愚痴をこぼしていたのだとか。観客から悲鳴があがるとナダルは、「全然違う! 誤解してる!」「お父さん『思ったより(年齢)いってますね』てことなんです」と慌てて訂正。しかし、スタジオの空気は冷めたままだった。 

エックスサーバー

wpXレンタルサーバー

バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント